swiftでprintln

井芹です。

色々と開発など立て込んでおりまして、前回から期間があいてしまいました。
前回は、Visual Studioのインストールについて書きましたが、今回はSwiftの軽い小ネタで失礼します。

ありがたいことにMacを手に入れることができたので、念願だったswiftを試してみたのですが、いきなり躓いてしまいました。

まあ、お仕事では他にMac系の開発の得意な人がいるので、まず私が開発に携わることはなさそうなのですが、因果な商売ですね・・・

面白そうな環境があると試してみたくて仕方がない・・・
そんな年でもないのですが・・・

という話はおいておいて、さて本題です。
本当に初歩的なプログラムを試してみました。

println(“hello”)

たったこれだけのプログラムです。
私は、今までC言語やJavaなどの言語をやってきましたが、そういう人からすると典型的な入門編のコードですよね。

昔買ったSwiftの入門書を手に、これ位は誰でもできるけどねと思いながらやってみると、いきなりのコンパイルエラーです。

何度も見直してみましたが、パンチミスはありません。

よくありがちな、全角文字が混じっているなんてこともありません。

仕方がないので、同じような問題にあっている人はいないかとググってみて、すぐに原因がわかりました。
なんと、今はprintln() は廃止されているんですね。

なんでも、print()に統合されて、そのデフォルトの挙動で改行されるとのこと。(改行させない方法もあります)
https://developer.apple.com/documentation/swift/1541053-print

人には常々ちゃんとインタフェースの仕様を確認したのかと言っているのに・・・

気をつけないといけないなとあらためて感じた出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =